【第94回日本薬理学会年会】JPS-ASCEPT Lectureは、3/9(火)15:30からオンライン開催!

その他

第94回日本薬理学会年会会期中の3月9日(火)に、オーストラリア・ニュージーランド薬理学会(ASCEPT)との交流のために日本薬理学会が行なっていますJPS-ASCEPTLecture が開催されます。
これは本来昨年3月に横浜での第93回年会にて開催の予定でしたが、1年の延期を経て本年第94回年会での開催となりました。
第94回日本薬理学会年会2日目となる3/9火曜日、15:30からオンラインで開催されます。薬物標的として重要な G タンパク質共役受容体(GPCR)の活性化とシグナル伝達の構造基盤に関する最先端の研究についてご講演頂きます。

“The structural basis of class B GPCR activation and signalling”と題するDr. Denise Wootten (Monash Institute of Pharmaceutical Sciences, Monash University, Australia)による講演の座長は東京大学名誉教授の飯野正光先生です。

Wootten 先生は、2008 年に英国バーミンガム大学でPhD を取得され、2009 年に現所属に異動されています。薬物標的として重要な G タンパク質共役受容体(GPCR)のクライオ電顕を用いた構造解析を進め、受容体活性化に関する最先端の研究を進めています。

是非多くの皆様のご視聴をお待ちしております。(視聴には、第94回日本薬理学会年会への参加登録が必要となります。)

メニュー