山中湖での忘れ物(東医体観戦記)

「山中湖での忘れ物」

8/2(火)、予てからの予告?通り、年次休暇をとって山中湖へ出掛けてきました。そう、この日から開催される東医体の応援です!
勿論今年も応援するのは「獨協医学大学硬式テニス部」!!

夏休みの息子は部活、家内は仕事の為、今年は普段通り朝5時に起床。この時点で東京は雨。前日現部長のK君にLINEし、雨で試合が延期になる可能性を知らされてはいましたが、心意気で「雨で中止になり、そのまま帰ることになっても、俺はみんなに会いに行く!」とカッコイイことを言っていたものの、やはり正直少しテンション上がりませんね(苦笑)

しかし今更後には引けず、5:30には東京三鷹を車で出発。調布ICから中央道を西に向かいます。
本当は始発の高速バスで行きたかったのですが、8/2午前中の山中湖行きは予約で満席。始発の電車では到着はお昼、ということで、雨の中央道を一人西へ走ります。

八王子まで順調に進み、カーナビを見ると朝7:30到着予定、と表示されているので、ちと早すぎかな、ということで、談合坂SAで一度休憩し、ここで簡単に朝食を取ります。ここでお土産の「桔梗信玄餅」を早くも購入。この雨では速攻帰ることになりそうですし、車に置いていても熱で悪くなることも無さそうでしたので!(^_-)

ここからさらに西に向かい、富士五湖方面との分岐大月まで来たら土砂降りで、前方の視界が不良になる程! いや〜、やっぱすごいなこりゃ、さすがに「晴れ男」の私をもってしてもこの雨では、、、とさらにテンションダウン(涙)

しかし富士急ハイランド横を通過し、富士吉田市に入る頃にはなんと雨が上がる!
勿論富士山は厚い雲の中。まあ止んだだけいいか、と脇目も振らず山中湖へ一直線。
と、思ったものの、到着予定時刻はそれでも8:00。まだ余裕があるかということで、東医体初観戦となった一昨年に立ち寄った、山中諏訪神社と山中浅間神社に参拝。あれからはや2年。私も歳をとりました。
今回も獨協医大硬式テニス部の東医体勝利を祈願しました!

そして山中湖到着! 雨は上がっています!

東医体会場は駐車場が無いので、今回はちょっと遠いのですが、1日停めて300円の交流プラザきららに車を置いて徒歩15分、会場の東照館テニスコートに向かいました。
傘を持って行こうかどうか悩みましたが、ここも心意気で、「傘を持っていくから雨が降るのだ!」と思い、晴れを念じて傘を置いていくことに決断!(ってほど大げさでも無いのですが、苦笑)

2016-08-02 08.14.54

するとほら、厚い雲の中からなんと富士山がその美しいシルエットを現します!
ほらほら来てる来てる!、私の晴れ男パワー! 空の一部に青空も見えますね〜(^_-)
私は静岡県富士宮市に3年間住んでいたことがあるので、富士山が大好き! 千葉大学病院からも富士山は見えるのですよ!
なので私の人生 富士山に守られて生きて来られたようなもの!?
これぞ私と富士山という「神」どうしの相互作用(薬理学なんで、笑)のパワー!

まあ、朝から相変わらず頭狂ってますが(苦笑)、会場を目指します。もう3年目なので頭に地図は入っているものの、あらかじめもらっていた地図では、近くにいるはずの女子を見つけることができず、、、
そうこうしていると上からパラパラと雨が! とりあえず遠いけど男子を探そう!、と来た道を引き返すうちに雨は本降りに!
ヤバイ、勝手に神なんて思い上がった天罰だ、と猛省しながら男子のコートを探して雨降る木立の中を傘無しで彷徨。

やっとのことで男子に遭遇したのはちょうど朝9時前。
「おはようございます! あれ、先生本当に来たんですか!?」と驚く部員たち。
「あ〜、やっぱりショッキングピンクだったか〜」と思わず口から出ましたが、顧問ではない今年はユニフォーム購入のお誘いはなかったため、「ピンクです」という色だけ聞いて、以前新宿高島屋でサーモンピンクのポロシャツを購入し、この日はそれを着て行ったのでした。さすがにショッキングピンクでは街を着て歩くのはね、、、(^^::

「女子は皆トレーナーを着ているので分からなかったのでは?」とのことで、確かにと納得。ピンク色しか探していなかったので、まだまだ理解不足でしたね。

と次第に本降りだった雨が小雨に。日程が詰まっているということで、多分試合はやるのではないかという部長の予想通り、本部から試合開始の指示があったようで、コートに移動します。
試合前練習の間に雨も上がり、さあいざ対戦!

今年の初戦は同じ4部に所属する東邦大学。既にリーグ戦では勝利した、とのことですが、組み合わせはどうやら期待通りになった様子。ここからしばらく男子を観戦!

最近大所帯になった獨協医大硬式テニス部。相手の東邦大よりも数で勝るため、コートを取り巻く応援席はピンク色が圧倒しています。数が多い方が声も響くので、やはり部員数の多さは重要ですね!!

元々相性もいいようで、ダブルスは2組とも2-0で奪取! さあこれでシングルス3本のうち一つ取れば男子は初戦突破!、というところまで来ました。

ここで男子のコートを離れ、女子のコートを目指します! 引退して応援に来ていた6年生の車に同乗させて頂き、あっという間に会場へ。あれ、車だとこんなに近いんだ!(汗)

女子の相手は聖マリアンナ医大。ダブルスとシングルス、ともに1セット先取し2セット目。こちらのコートは近くで複数の大学が試合をしており、周囲の声援の声、特に男子(笑)がバンバン響いてくるので、所謂「東医体」独特の雰囲気。
そんな中淡々とプレーしていた女子シングルスが勝利! やった〜!
これであとはダブルスの結果を待つのみ。これはひょっとして男女ともに所詮突破が可能か!!

ここで再び男子コートへ。シングルス3つのうち、一つは第3セットまでもつれたものの、まず一つシングルス奪取! これで男子の勝利確定!!
さらに獨協医大がその後2本奪取し、終わってみればなんと5−0で東邦大学に勝利!つまり5回もハイタッチができました(^o^)/
いや、これは応援に来た甲斐がありましたね〜!!

2016-08-02 12.25.17

さあ女子はどうか、、、と車で向かうと、なんとダブルスは終わっている。
笑顔でやってきた女子選手、「勝ちました!」、「ヤッタ〜!」とここでハイタッチ!(笑)
これで女子も勝利決定。結局女子は2−1で聖マリアンナ医大に勝ちました。

2016-08-02 13.30.01

通常部活はこの東医体がシーズンの終わり。昨年の東医体後に就任した部長とは私の千葉大異動のため、わずか4ヶ月半の付き合いでした。また同じ時期に行われていた私自身の教授選もあり、今の獨協医大4年生とは接する機会も少なく、これは硬式テニス部に限らないのですが、それまでの学年と同じように接することができなかったため、申し訳ない思いで一杯でした。

「山中湖での忘れ物」

これはあくまで自己満足に過ぎませんが、この東医体に応援にこられたことで、ようやく忘れ物が自分に返ってきた、そんな思いを持てました。
歴史のあるいわば伝統校である千葉大では硬式テニス部出身の教授も多いため、私が顧問になることはあり得ません。そんな中、素人の自分を顧問に選んでくれた獨協医大の学生さんたち、新たな世界を教えてくれたことに心から感謝しています。
就任期間わずか1年9ヶ月でしたが、思いの強さだけは前2代の顧問に負けないと思っています。

さあ、男子は優勝候補の慶応大、女子は曲者?の防衛医大。勝利を目指しましょう!
そして獨協医大硬式テニス部の歴史を今後も作っていって下さい。

「なんか日差しが強いんですけど、先生って本当に晴れ男なんですね!、私雨女なんですが、雨上がっちゃいましたね」
「すごいでしょ、降水確率50%くらいならなんのその!、だよ」(笑)

残念ながら富士山はその姿を隠してしまいましたが、私の記憶に残る3度目の東医体観戦でした。

最後は1人山中湖湖畔の店で「甲斐サーモンの握り寿司&ほうとうセット」を食べて帰りました(^_-)

2016-08-02 14.33.32

そしてまた日焼けしました(^_^;)

2016-08-02 21.15.26

メニュー