“The 23rd Korea-Japan Joint Seminar on Pharmacology”は2021年6月24-26日に、韓国Daeguにて開催!

その他

2012年を最後に中断しておりました日韓薬理学合同セミナーは、昨年3/16(土)に大阪での第92回日本薬理学会年会に合わせて第22回が開催されました。

“The 23rd Korea-Japan Joint Seminar on Pharmacology (KJJSP)”(第23回日韓薬理学合同セミナー)は2021年6月24-26日に、韓国第3の都市 大邱Daeguにて開催されます。

Presidentは、Kyungpook National UniversityのProf. In Kyoem Kimです。
日本側代表を私安西が務めます。

【KJJSP】The 23rd Korea-Japan Joint Seminar on Pharmacology will be held on June 24-26, 2021 at Daegu, Korea

果たして来年6月、COVID-19は一体どうなっているのか、全く見当がつきませんが、進展著しい隣国のサイエンスの現状を肌で感じる貴重な機会です。伝統ある日韓薬理学合同セミナーにぜひご参加頂き、ともに切磋琢磨してアジア、そして世界のトップを目指してゆく思いをお持ち頂きたいと思います。

メニュー