第23回韓日薬理学合同セミナー(6/25開催) 参加登録のご案内(6/9, 12時まで)

その他

2021年6月25日(金)に、ZOOMを用いたオンライン開催となります “The 23rd Korea-Japan Joint Seminar on Pharmacology (KJJSP)”(第23回日韓薬理学合同セミナー)は、ePoster発表者を5/31期限で募集したところ(6/9まで延長)ですが、遅くなりましたが、参加登録サイトの用意ができましたので、ここにご案内をさせて頂きます。期限は6/9(水)12時までです。

【KJJSP】The 23rd Korea-Japan Joint Seminar on Pharmacology will be held on June 25, 2021 as a half-day online seminar

予定演題は以前異能塾でご紹介をさせて頂きましたが、こちらのとおりです。

進展著しい隣国のサイエンスの現状を肌で感じる貴重な機会でもある日韓薬理学合同セミナー。この伝統ある国際会議にぜひご参加頂き、ともに切磋琢磨してアジア、そして世界のトップを目指してゆく思いをお持ち頂きたいと思います。

*********************************************************************************

公益社団法人 日本薬理学会
会員 各位

会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
先日5/27(木)にePoster募集のメール配信を先行させて頂きましたが、2021年6月25日(金)13:50-17:35に第23回韓日薬理学合同セミナー(23rd KJJSP)がオンラインにて開催されます。

その開催概要が決まりましたので、ここにご案内をさせて頂きますとともに、参加登録サイトを開設致しましたので、ご参加をお願いしたく、ここにお知らせを致します。
参加登録サイト
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfzt0K4VaKx74xDVPfBtvBdO1d-ry9B_0yB9Blnuf3GEKRRdQ/viewform
参加登録受付: 20121年6月9日(水)12時まで

今回23rd KJJSPは韓国薬理学会KSPが参加する28th Federation Meeting of Korean Basic Medical Scientists 2021(第28回韓国基礎医学者連合会FKKBMS-2021, 6/24-25)のKSP企画Korea-Japan Joint Sessionとして開催されるものであります。
http://www.kbms.or.kr/?ckattempt=1

FKKBMS-2021の初日の6/24には、2名のノーベル賞受賞者による基調講演
6/24(Thu), 9:30-11:00: Nobel Laureate lecture1. “Great journey for hepatitis C virus” (Dr. Michael Houghton, PhD)
6/24(Thu), 16:30-18:30: Nobel Laureate lecture2. “Neural mechanisms for space and time: A journey into the brain’s entorhinal cortex” (Dr. May-Britt Moser, PhD)
があり、初日の目玉となっております。

そこで今回の韓日薬理学合同セミナーに関しましては、韓日だけの参加とノーベル賞受賞者講演も拝聴できるKBMSフル参加のいずれかを教員ないし学生(院生・学部生)の職位の点からお選び頂きたいと存じます。それぞれの参加費は以下の通りです。

参加登録区分
○第23回韓日合同薬理学セミナーのみ(一般:3,000円/KRW 30,000)
○第23回韓日合同薬理学セミナーのみ(院生・学部生:1,000円/KRW 10,000)
○KBSMフル参加(6/24-25)(一般:7,000円/KRW 70,000)
○KBSMフル参加(6/24-25)(院生・学部生:5,000円/KRW 50,000)

上記の参加登録フォームの中でいずれかを選択して頂きます。よろしくお願い申し上げます。

尚、参加費の支払いに関しましては追ってご連絡をする予定ですが、本セミナーはJSPS二国間交流事業の助成を頂いており、参加費支出への支援について現在問合せをしておりますため、参加費が予定より減額となる可能性があるため、確定した時点で、支払い方法に関し再度ご連絡を行う予定です。

ePoster発表者の追加応募も6/9まで可能です(現在16題)。ポスター賞も設けますので、奮ってご応募を頂きますれば幸いです。

長くなりましたが、以上、ご案内をさせて頂きます。
皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

日本薬理学会国際対応委員長
金井 好克(大阪大学)
日本薬理学会国際対応委員
第23回韓日薬理学合同セミナー日本側代表
安西 尚彦(千葉大学)

*********************************************************************************

メニュー